【デザイナー入門】初心者が知っておきたいPhotoshopで出来ること!

はじめまして!何故か写真ではよく登場するデザイナーのもりもんです_(:3」∠)_

僕の投稿では、これからデザインを学んでいきたいなーって思ってる方に向けて、Photoshopの基本的な使い方とか便利機能を紹介していこうと思ってます!(`・ω・´)ゞ

不定期な投稿になると思いますが、よろしくお願いしますー!(・∀・)

Photoshopって?

Photoshopは、アドビシステムズ株式会社(通称:Adobe)が提供する、画像編集アプリケーションソフトです。

写真加工や画像加工の他にイラストを制作することも可能で、グラフィックデザインやWebデザイン等、様々な画像分野で使用されています。

デジタルデザインに関して、Photoshop一つで何でもできちゃうので、僕も相当お世話になっていますw

続いて、このPhotoshopを使用して実際にどのようなことが出来るのか、いくつか紹介していきます!( ^ω^ )

Photoshopで出来ること紹介!

色味の調整する

Photoshopには「色調補正」機能や「カラーバランス」機能など、画像の色を調整できる機能が色々標準搭載されています。

それらを使用することで、画像の明るさや色味を変更したり、全然違う色調に変更したりすることもできちゃいますヽ(^。^)ノ

image01

画像を切り抜く

「選択ツール」「パスツール」を上手く活用することで、写真から人物だけを切り抜くことができます。

image02

画像を加工する

画像をぼかす、くっきりさせる、イラスト風にする、複数の画像を合成させるなど、様々な画像加工を行うことができます。

今回の記事のサムネイルは、人物をイラスト風に加工して、文字や吹き出しを追加し、アメコミ風になるように画像加工してみました!(・∀・)

image03

イラストを描く

画像加工だけでなく、「ブラシツール」等を活用することでイラストを描くことも可能です。

萌え萌え~な絵を描くこともできますw

image04

文字素材を作成する

「テキストツール」を使用することで、画像に文字を追加したり、企業やゲームのロゴなどの文字素材を作成する事も可能です!

image05

Web用の画像素材をデザインする

様々なツールを駆使することで、Webページで表示させるバナーやボタン素材を作成したり、Webページ全体をデザインすることもできます!

image06

ひとまず使用用途についていくつか紹介しましたが、これらの他にもまだまだ様々な用途に使用することができます!Σ(・∀・;)

Photoshop便利すぎィ!

今回でPhotoshopについてなんとなくご理解いただけたかな?と思いますので、次回以降はPhotoshopの機能やツールの使い方について、詳しく紹介していけたらと思います!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!_(:3」∠)_