キミにとってこの記事はワクワクする内容じゃったかのぅ?
  • 超ワクワク! (35)
  • ワクワク! (10)

【堺にプロ野球の球団が!?】つくろう堺市民球団×ジョイントメディアで堺を熱狂の渦に!

拝啓
大阪、堺市にお住まいの皆様
そして、プロ野球ファンの皆様へ

今年も、はや半年が過ぎようとしており、時の早さとやがてくる夏の暑さを次第に感じるこの頃。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

最近、弊社ジョイントメディアでは大変な騒ぎになっています!
なんと、弊社の地元である堺市に、プロ野球独立リーグ球団が設立されるというのです!

それはもう歓喜です。
W杯で盛り上がっているサッカーファンも歓喜するほどの歓喜。

圧倒的歓喜

そんな社員に弊社の代表取締役、岡本光平は言いました。

「うるせいやつら」・・・と。

堺と関わりの深い代表&監督が就任!堺市長にも表敬訪問!

信じられませんか?
そうですよね、私もそうでした。
堺市に球団ができるなんて、そんな夢みたいな話。
だから、もう少し詳しく話します。

球団の運営元として設立された『株式会社つくろう堺市民球団』の代表取締役には、堺ビッグボーイズ出身夏凪一仁氏が就任。(親会社:株式会社NOMAL 代表取締役:松本祥太郎 氏)
すでに、プロ野球独立リーグのベースボールファーストリーグ(BFL)に新規加盟の認可を受けているそうです。

新球団の監督には、堺出身でPL学園でもプレイしていた松坂世代の元プロ野球選手(外野手)の大西宏明氏が就任。
こんな夢のカードが出そろうなんて。

さらに先日、堺市長である竹山市長にも表敬訪問を終えました。

作ろう堺市民球団が堺市長に表敬訪問

(写真左から:大西宏明氏、夏凪一仁氏、竹山おさみ市長、松本祥太郎氏、ふちがみ猛志氏)

堺市でも現在、(仮称)原池公園球場の整備を進めているようです。
※(仮称)原池公園球場についてはこちら

『株式会社つくろう堺市民球団』では、(仮称)原池公園球場をホームグラウンドとする予定。
アカデミー事業を行うなど、地域貢献にも尽力していく予定とのことです。
堺の子供たちにも明るい未来をつくろうとしています。

パートナー企業にジョイントメディアが!?記者会見も!

ここまでならただ喜ばしい話で終わるんですが、これだけでは終わりませんよ!

なんと、この球団を運営する株式会社つくろう堺市民球団ジョイントメディアパートナー企業になったんだからね!
IT企業のジョイントメディアだからできるIT戦略やWEB制作などを用いて、一緒に球団を盛り上げていくみたいですってよ!

こんなのまさに、ビッグプロジェクト!じゃないですか!
しかも記者会見も行うってその大きさっぷりがハンパないんですけどぉ!

・・・興奮して取り乱しました。

記者会見についても、書いておきますね。

▼記者会見の詳細▼

【会見日時】
2018年7月3日(火) 13:00~(受付12:30)

【会見場所】
東洋ビル 地下1階12号室 貸会議室 大阪堺市堺区北花田口町3-1-15

【発表内容】
・BFL リーグ代表 仲木 威雄よりご挨拶
・株式会社NOMAL 代表取締役 松本 祥太郎より設立背景のご説明
・監督 大西 宏明よりご挨拶
・運営会社 株式会社つくろう堺市民球団 代表取締役 夏凪一仁より運営体制や今後のスケジュールについてご説明

(引用元:PR TIMES プレスリリース)

こちらの記者会見を皮切りにどんどん施策を行って、つくろう堺市民球団と共に野球で堺を盛り上げていくようです。
皆様、ぜひ応援をよろしくお願いいたします!

追伸
記者会見が行われたのでレポートを追加しました。
良ければこちらも読んでください。
【つくろう堺市民球団レポート】BFLに新球団加入!発表記者会見に突撃してきた!

敬具