この記事はワクワクしましたか?
  • 超ワクワク! (25)
  • ワクワク! (16)

【富士山への前哨戦】滋賀県の最高峰「伊吹山」にジョイントメディア旅部で登ってきた!

こんにちは!営業部とみにぃです。

今年の夏に富士山に挑戦する事になり、それまでにしっかり山登りできるよう身体を慣らしておきたい!
というわけで、標高3,776mの富士登山に向けての練習をするため計画。
カラッとした暖かく気持ちの良い気候の5月に、滋賀県の最高峰で標高1,377mの伊吹山にジョイントメディア旅部のメンバーと登ってきました。
その様子をご紹介したいと思います。

朝の9時30分頃、伊吹山の代表的な登山道である「上野ルート」の登山口に到着。
この日、私達が来た時間にはすでにたくさんの登山者がいました。
登山道付近の駐車場は空きもありましたし、自宅のお庭を駐車場にしている方も見かけました。

お世話になる山へ協力金を支払ったところで、いざ伊吹山に挑戦です!

伊吹山登山口とジョイントメディア旅部

上野ルートの登山口では、家族連れやカップル、山ガールなど、本当にたくさんの登山者が登山の準備をしていました。

さすが近畿でも人気な伊吹山!

登山口からは林の中を登るルートで、木漏れ日を感じながら快適に登れていました。
2合目あたりからはスキー場のゲレンデになるので、日陰も無く太陽が容赦なく体力を奪い始めます。

伊吹山1合目に着いたジョイントメディア旅部

伊吹山スキー場のゲレンデを横目に、真っ直ぐ登っていきます。
真っ直ぐ登る。まさに直登!

程なく3合目に到着。
ここには公衆トイレが設置されていて、登山をする前に済ませ忘れた方の最後の救済処置となっています!
※これより先、頂上までトイレは無いのでご注意ください。

伊吹山3合目に着いたジョイントメディア旅部

4合目、5合目、黙々と山を登っていく途中、立派な避難小屋が出現。

伊吹山5合目に着いたジョイントメディア旅部

中に何があるのか興味はありましたが、冷やかしで覗く訳にもいかず外で少し休憩。

振り返ると登ったなぁ!と少し実感できる景色が。

伊吹山6合目に着いたジョイントメディア旅部

6合目に到着し、頂上まで残り2kmを切りました。
まだ見えぬ頂上をひたすら目指します・・・

伊吹山7合目に着いたジョイントメディア旅部

8合目・・ここまできたら残り少し!

伊吹山8合目に着いたジョイントメディア旅部

そして・・ついに頂上に到着!! 
標高1,377mの伊吹山を登り切りました!

伊吹山頂上で集合写真を撮るジョイントメディア旅部

ジョイントメディア旅部で記念撮影!

頂上からは雲が近くに見られる幻想的な光景が広がっていました。

伊吹山山頂の風景を楽しむジョイントメディア旅部

なんと可愛いアナグマに遭遇!
すぐそばまで来てくれました。

伊吹山のアナグマ出会うジョイントメディア旅部

美味しい空気、綺麗な花、最高の景色を堪能。 アナグマにも癒されたところで、体力を回復させてからゆっくりと下山開始。

下りは足を踏ん張ってブレーキをかけ続けるため、登りよりも下山の方が大変で・・
1合目付近まで降りてきた頃には、膝が笑うどころか爆笑していました。

合間で休憩を挟みながらも、ようやく登山口まで下山。

伊吹山を下山したジョイントメディア旅部

下山してからの伊吹牛乳は五臓六腑に染みわたり、疲れた身体を癒してくれました。

伊吹牛乳を飲み癒されるジョイントメディア旅部

伊吹山は登山道からの眺めもとても良い山なので、道中もとても楽しめました。

また、伊吹山ドライブウェイを使えば、簡単に山頂まで行くこともできます。
車を手配して、山岳ドライブを楽しむのもありですね。

そして何より”新・花の百名山”と呼ばれるだけあって、たくさんのカワイイお花が出迎えてくれます。
色々な楽しみ方ができる伊吹山、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

次は富士山に挑戦するので、体験した事を書きたいと思います。

ただそれには読んでくださった全員が『超ワクワク!』を押してくれないと元気が出なくて書けないかもしれません・・・